スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロって、、、、、 

カテゴリ:未分類



何だろう?今日嫁の実家の仕事を手伝っているときにふと思いました。

日本にはプロ資格っていう制度があります。あるよね?
僕はその資格を持ってません。(嫁も)
しかし僕をサポートしてくれているメーカーはそれを意識せず、
純粋に僕の活動をみて評価してくれています。

厳密にいうと僕は日本で言うプロでないんです。
でも、スポンサーさんから得たお金で生活してるわけだし、辞書では「それを職業としている人」
だから僕もプロなんかなって思う。

んで、一番気になるのはその区切り。よくどこまでがプロって耳にします。
物品支給、金銭契約。大きく分けると2つだけど、細かく分けると物品支給でもショップライダーから始まり幾つか段階があると思う
始まり幾つか段階が分かれていると思う。
金銭契約っていっても、活動費のみ、額面でもピンきりだと思うんです。
区切るの難しいですよね。

僕の意見としては、、、、、、、、、、こんなこたあどうでもいいってこと。
悪く聞こえるかもしれないけど、まあ、区切るなってこと。
周りの意見じゃなくて、自分がそう思ったら胸を張っていればいい。(決して自慢するわけではない)
中途半端は一番あかん。周りにも迷惑をかける。
だから物品支給だけでも気持ちしだいでプロでいいんじゃないかなって思う。

だって、メーカーさんはライダーに用意するプロダクトも実際お金を出して用意してるわけだから。
物品って言ってもお金は回っているってことになる。プロでしょ。
アマチュアって趣味や余技でやってるって意味だからさ。

うーーーーん、何が言いたいんだろな?まあいっか。
で、僕資格ないけど、自分はプロだって思ってここ数年やってきたんだよね。
(強がっていたときもあった。)でも曖昧だし、それじゃ確固たる自信が持てないし。
って時に「下克上」だったんですね。

よし、これは確実にアマチュアライダーの作品だ!ここで1パート取ったら自信を持って
プロと名乗ろう!と思ったんすね。
で、SELF-IGNITION代表の澤田君に相談したのを今でも覚えています。
快く映像を提供してくれたことに心から感謝します。

そのせいで、白黒STYLE2と映像かぶっちゃって。買ってくれた方、申し訳なかったです。

そんでもってパート取れたんです!やすくんとも仲良くなれたし。出るなら1回きりって思っていた
けど、応募して良かったです。

最後にスノーボードのプロである以上、ライディングスキルはあって当たり前だと思います。
ただ、日本で滑りだけで魅せたいって思っているのなら、名前を出すのはやめますが、誰もが認める
ライダーのTOP5に入らないとやっていけないと思うんだな。
僕は正直まだまだでかなりのランク外だと思うから、プラスアルファのところで自分を魅せるように
心がけてます。
僕は、自分の技術が少しずつでもいいから右上がりでいるかぎり、この仕事を続けていきたいです!
がんばるので応援よろしくおねがいします!!

って長っっ!!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

毎回.安藤くんのブログ見てるけど.初めて書き込みします.僕は安藤くんを始めとしたスポンサ-ドされているライダ-は皆プロだと思ってます.以前.雑誌で同じようなテ-マでプロライダ-とは?という内容に殆どの人が上記の答えでした.だからあんまり気にする事はないですよ!少なくとも安藤くんのプロの滑りに僕は影響を受けましたから!これからも熱いプロの滑りを見せて下さい!期待してます.

業界

周平のおやじです、いつも周平がわがまま言ってスミマセン。そしていつもかわいがってくれて有難うね。スノーバ広島が8月で閉鎖になるそうです。この業界も大変きびしいようで、バートンでも売り上げ3割減だそうです。何も出来ない自分がなさけないですが、安藤君、何とか盛り上げてください。

はようございます。
金ちゃん>コメントありがとうです。僕自身は気にしてはいないんだけど、定義がわかんなかったから。
バッチリこれからもがんばります!!

おやじ>はい、どうも!!
いえ、これからが楽しみなこです。

広島もなくなるんだ、、、。
きついね。
バートンはもともと売れてるからねえ。
ブランドも多いし、そりゃ売り上げも分散するよなあ。

僕にできる範囲で盛り上げていきたいとは常に思っております。

ども。こっちには初めてですね。毎日日課のようにチェックしてます。
俺は、いつも安藤さんの滑りとかファンに対する姿勢とか凄くリスパクトしてますよ。これからも応援していくので頑張ってくださいね。

ウィッス。ボーボボっす。
安藤くん。海外だと金銭契約ましてやボードプロダクトに参加となればれっきとしたプロですぞ。
僕は日本の公認資格は別枠と捕らえてるよ。公認資格持っているライダーよりメーカー契約プロのが俺はスキルもスタイルも好きだね。

なんとなくリアルじゃん。大会成績が優先するのはしょうが無いけど・・・

アメリカでもメディア露出勝負なとこあるし、大会でも優勝意外結果として認められてない風習がありますよね。

それにすでに皆さんあなたを認めてるじゃないですか。僕も含め。
閉鎖のニュースが続いているけど応援している人がいる限り頑張ってね。

連コメ

連コメ申し訳ないっす。

ウィスラーローカルにも有名なアンドレ・ベノワって知ってる?

アメリカではバックカントリーやストリート映像残すのが支流なのに、この人移動の時間がもったい無いからということで、ブラッコムのブラックパークで毎日流してるらしい。

ttp://crapneto.com/videoneto/hore-hay_benoit.html

映像見てみてください。この人の得意技・・・バックサイド720ダブル・シフティ。

し・・しまった

リンク間違えた

http://www.landingheadwear.com/130306anews.htm

こんにちは!

をっさん>おはつ!こっちではね!
うんありがと!頑張りるよ!
キャンプではよろしく!

ボーボボ>そうなんだよね!
海外との違いだね。
ちなみに画像見れなかったよ。ごめん。
でも海外には半端なく上手いローカルがいっぱいいる。環境、骨格の違いはあるけど、日本との差は激しい。
日本のローカルもここ数年でスキルがかなり上がってるけど!
悪い言い方になるけど、下の層が上層に圧力をかけたら、いいよね!
弱肉強食!下克上スタイルで!

キッズも世代が1順して育ってきてるし、脱線したけど、この業界も捨てた物じゃないよね!

僕もがんばります!!

全然しりませんでした。X-TRAILとかおっきな大会でるにはプロ資格がいるんだとおもってました。
資格とJSBA会員は違うの?大会でるには会員じゃないとダメじゃなかったっけ?
ぺーぺーですいませんm(__)m

いえいえ、僕も全然判らないから。

X-TRAILはOK でもTOYOTAは例外を除いていります。最近は資格があれば誰でも参加できるみたい。

噂では来年はX-TRAILみたいに資格は関係なくなるみたいよ。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anduanduandu.blog69.fc2.com/tb.php/142-941e0304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。