スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POP STAR 

カテゴリ:プロダクト

こんばんは!!
いや~~、ピコピコ終わらせました。
ついでにファイリングしたり、雑誌コピーしたりとやりきりました。

途中飲み物マットにこぼして洗濯したりして大変だったんです、、、。


で、こんな時間になってしまいましたが、
mixiの方で何人かにメールいただいたので、POP STARの説明だけしたいと思います!!

今期より新しくリリースされる新機能

POP STER機能



搭載したのがPOPSTARです!!!


僕はずっとPROSPECTを使用していました。
だからモールド(型)はPROSPECTと一緒です。

PROSPECTベースにPOP STER機能を搭載したモデルがPOP STARなんです!!

サイズレンジは142,146,150,153,156の5型です。


で、基本機能、スペックは

POP STER

ALIAN LIGHT CORE

ENK

SWR

MEDIUM STONE FINISH

P-TEX4000

DIRECTIONAL TWIN

となります!!




で、新機能の説明なんですが、

まず



POP STER機能とは??

ボードの形状が両バインの内側のコアの厚みが意図的に薄くなっています。
そうすることで、板をしならせようという力が働いたときにその薄い部分がよりしなりやすくなるんです。

これはオーリーをする際、板のしなりを利用して反発を得るのですが、
少ない力でオーリー出来るようなメリットをもつのがこの機能です。

オーリーは基本中の基本トリックですが、かなりの難易度高レベルなトリックだと思ってます。
ましてや脚力のない人には辛い作業です。


そのトリックの第一段階で難しいトリックにぶつかるのですが、それを出来るだけ習得しやすくさせるのがこの機能のメリットです。


ノーズ、テール両方しなりやすいので、当然最近また流行りだしたノーリーもしやすくなるということなるので、初~上級者の対応できるオールマイティーな機能と言えます。


で、形状なんですが、PROSPECTのモールドなのでPOP STARはDIRECTIONAL TWINです。
SALOMONの提案するDIRECTIONAL TWINは

形状はTWIN

サイドカーブもTWIN

セットバックが入って、フレックスはノーズの方が柔らかくなっている

というのが定義です。


で、このDIRECTIONAL TWINのコンセプトが実はこのPOP STER機能にマッチしているんです。


何故か?


SWITCH オーリーやノーリーがしやすいんです!!


SWITCHでの動作はメインよりもしにくい。
だからこそ反転したときにテール側が柔らかいことで、より板をしならせやすいんです。
ノーリーに関しても同様です。

だからこそPOP STER LINEはディレツインが多いんですよ!!



そして次!!


ALIAN LIGHT CORE

試乗会でOFFICIALに乗った人は分かると思うけど、
めっちゃ軽いです!!

これは
ウッドとイソセル(ヘリコプターの軽くてしなりのある丈夫な素材)のハイブリットコアなんです!!


このコアはメチャメチャいい!!!
軽いのは個人的にどうでもいいんだけど、柔らかいんだけど、反発して振動、衝撃吸収に富んでいるのでかなり重宝しています!!!!!!


で、POP STARの試乗ボードはこのコアが入っていませんでした。
しかもカーボンブースターが入っていたんです。

で、製品ではエイリアンライトコアを導入し、カーボンブースターを取り除きます。
FLEXはOFFICIALよりは少し張りがある感じに上がってきます!!


この2つの新機能は最高です!!
乗った人なら分かるはず!



で、従来の機能である

キッカーの抜けや板の取り回し、パウダーの浮力が上がる
2段キックとも呼ばれるENK

衝撃吸収に富んで、特にレールなどのジブアイテムで効果を最大限に発揮する
ゲレンデ内なら1シーズン使用してもエッジ割れを起こさないSWR

メンテナンスすればするほど高い滑走性能が得られるP-TEX4000

という機能がPOP STARに搭載されています。


僕は去年はフィールドによって板を乗り換えてましたが、今年はコレ1本で全てのフィールドを
こなしてました。それだけ何でも対応できるボードです!!
*シーズン頭はサンプルがなくストリートではサンチェスを乗ってましたが、、、、。


これからはずっとPOP STARでいきま~~~す!!


補足!!!


RIOT

スペックはPOP STARと一緒。
P-TEX2000
ASPEN STRONGを採用しているので
PROSPECTの後継機とも呼べるのPOP STER LINEのスタンダード機種。

LILY

今年からPOP STER機能を搭載したRIOTの彼女版

OFFISIAL

このLINEの最高級モデル。
イコライザーサイドカットとのハイブリットボード!

ANSWER

バンブー(竹)をコア、トップシート、サイドウォールに採用したモデル。
竹の粘りある乗り味も売りですが、
竹はサイクルが早いし、石油材料の使用を軽減しているのでエコボードとも言えます。

SICK STICK

同様にバンブー使用。
テーパードツインというこの機種にだけ採用したシェイプを持っていて、
セットバック0、ノーズが長くテールにかけてテーパーが掛かっています。

また有効エッジ極端に短いのでプラス5CMで乗れちゃいます。
全長は長く、その形状からフリーライド、パウダーでの滑走は最高。
セットバック0、有効エッジの短さからパークやグラトリなど、フリースタイルのフィールドでも
十分に力を発揮します!!


以上がPOP STER LINEの説明です!!!

お分かりいただけたでしょうか??


わお!!!!!
もう3時じゃ~~~ん!!!


寝る。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

師匠ぉ~オイラは先週末に渋峠へ行って、シーズン終了しました。

またこれからはヨコノリの季節です(笑)
今年もよろしくです。

それからPOPSTAR、ファミリーで予約したよ。説明を読んでいたら、ワクワクしたo(^o^o)(o^o^)o

同じく、POP予約しますた!
サイズで悩んだけど、結局156にしましたv

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ~ちゃん>お疲れ!!
長いこと滑ってたね!!

はは、また参加するん??

なんてね~~!!
POP STARで来年がんばろう!!

ウチケン>ほう、156ね!!
間違いないでしょ!!!!

背でかいし、、、、。

POPSTAR本気で欲しいっす

でも買う前に試乗したいっす

うわ~~~、試乗してないの??

すれば1発で決まりだったのに、、、。

新横でなら俺の乗ってもいいよ!!
ま、エッジないけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anduanduandu.blog69.fc2.com/tb.php/2603-11cdfc6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。